珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

6月の新着豆

 「ハーモニー」
 当店のブレンドは3種類の豆を基本としていますが、「ハーモニー」はグァテマラ・ラリベルタッドとエチオピアモカの2種類のブレンドです。普通、個性的な豆を2つ合わせても味のバランスがとれないことが多いのですが、グァテマラとエチオピアモカの相性が良く、お互いの個性が良く出ているブレンドになりました。2つの豆が調和(ハーモニー)したので、そのままブレンド名にしました。
 グァテマラの豆は年間を通じて4~5種類使用していますが、ハーモニーの味のイメージにはラリベルタッドがいちばん合うようです。
 香りがよくて柔らかな口当たり、親しみやすい味わいで心地良い甘い余韻のあるコーヒーに仕上がりました。初夏向けの軽やか系ブレンドとしておすすめです。

 「水出しアイスバッグ」
 アイスコーヒーブレンドを「水出しアイスバッグ」にしました。暑い夏にはお湯を湧かしたくない、まとめて作って、いつも冷蔵庫に用意しておきたい・・という方におすすめします。作り方はいたって簡単!口の広い容器にアイスバッグを入れ、水を注いで約12時間待てば出来上がります。麦茶の作り方と同じですね。


ハーモニー2  

PageTop

5月の新着豆

 「アニバーサリーブレンド」
 おかげさまで5月3日に丸12年を迎えることができました。今年のアニバーサリーブレンドは華やかな香り、柔らかなコクとベリー系やミルクチョコのような余韻が印象的だと思います。少し冷めてくると赤ワインのような魅力も感じられ豊かな甘さが口の中に残ります。コロンビアのマイルドな味わいをベースにしてグァテマラとエチオピアモカ・ナチュラルで華やかさと甘さをいかしました。

 「グァテマラ ラリベルタッド・レゼルバ」
 ウエウエテナンゴ地域の素晴らしいコーヒーを紹介します。単一農園の豆ではありませんが、ラリベルタッド地区のコーヒーの中で優れた風味を持つロットを選抜したものです。
 まずは香りが華やかですね、ひと口飲んでみるととても滑らかな口当たりです。まろやかで甘さを伴った心地良い余韻が感じられ、繊細で上品な印象のコーヒーです。

アニバーサリー  

PageTop

GWの営業案内

 GW期間中は1日(火)、2日(水)お休みさせていただきます。
  コーヒー豆販売 10時~19時
  カフェ       11時30分~18時

PageTop

4月の新着豆

 「ブラジル パッセイオ農園」
 ブラジルのコーヒーは酸味が少なく、まろやかで甘さがあるため安定して人気があります。ブラジルを飲むと”ホッとする”とか”安心する”とか言われるお客様が結構います。
 パッセイオ農園は香りもよく、とても柔らかな口当たりで親しみやすい味わいです。きれいな味わいでまろやか、ミルクチョコやキャラメルのような風味と甘さが印象的です。

 「エチオピアモカ・イルガチェフェ(ナチュラル)」
 ナチュラルとは収穫した実をドライフルーツのように果肉ごと乾燥させて、その後に種(コーヒー豆)を取り出します。豊かな甘さや味わいに魅力があります。
  まずは香りが鮮烈ですね、ブルーベリーやカシスを思わせるフルーツ系の香りがします。少し冷めてくると赤ワインやチョコレート、スパイシーな印象も感じられます。味わいは甘さからまろやかな口当たり、心地良い余韻が長く続きます。エキゾチックな魅力のコーヒーです。
387-s.jpg

PageTop

3月の新着豆

 「はるいろブレンド」
 今年の冬は全国的に大雪のニュースが多かったですね、幸いにもいわきは雪こそ振りませんが、1月と2月は風が強く寒い日が続きます。3月になってやっと暖かい日が多くなり春の訪れを感じます。そんな春をイメージしたブレンドです。香りがよくて柔らかな口当たり、まろやかで優しい味わいのコーヒーです。
 桜餅や草餅などの和菓子にもよく合うので、ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います。

「ルワンダ ニャルシザ農協」
 昨年好評だったルワンダのコーヒーが入荷しました。ルワンダのコーヒーは柔らかさと優しい味わいが特徴的です。
 ニャルシザ農協は、柔らかで優しい口当たり、少し冷めてくるとアフリカのコーヒーらしい爽やかなオレンジを思わせるフルーティさと上品な甘さが感じられます。同じアフリカのケニアやエチオピアのコーヒーと違って酸味は控えめで親しみやすい味わいです。
はるいろ4

PageTop