FC2ブログ

珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

6月の新着豆

「ブラジル ペドラレドンダ農園」
 とても柔らかな口当たりで、親しみやすい味わいですので、どなたにも安心してお勧めできます。6年目の取り扱いになりますが、毎年品質が安定しているように感じています。きれいな味わいでまろやか、ミルクチョコやアーモンドのような風味と甘さが印象的です。サクッとしたクッキーにぴったりなコーヒーですね。

「アイスコーヒーブレンド」
 お勧めのアイスコーヒーの淹れ方は、濃い目にコーヒーを淹れて、たっぷりの氷を入れたグラスに注いで急冷する方法です。コーヒーメーカーでも作れますね。その際にはロックアイスを使用してください(家庭の冷凍庫で作った氷はすぐ溶けてしまいます)。香り高くすっきりしたアイスコーヒーが出来ることをお約束します。

「水出しアイスバッグ」
 アイスコーヒーブレンドを「水出しアイスバッグ」にしました。作り方はいたって簡単!口の広い容器にアイスバッグを入れ、水を注いで約12時間待てば出来上がります。麦茶の作り方と同じですね。
水出し3

PageTop

5月の新着豆

  「アニバーサリーブレンド」
 開店13周年を記念して上質なブレンドを作りました。華やかな香り、柔らかなコクとベリー系やミルクチョコのような余韻が印象的だと思います。少し冷めてくると赤ワインのような魅力も感じられ豊かな甘さが口の中に残ります。

 「グァテマラ エルインヘルト農園・トラディッショナル」
 首都グァテマラシティから車で6時間、メキシコの国境に近いウエウエテナンゴ地域にある農園です。3年前に訪問しましたが、山全体が農園といった感じで、岩肌がところどころみられる非常に険しい標高の高い産地です。
 エルインヘルト農園はグァテマラ最高峰の農園といわれており、農園はとても手入れされ清潔で、樹の形、枝の勢い、葉の色、実の付き方が素晴らしく素人の私でも判りました。農園主のアギーレさんに案内していただきましたが、さまざまな品種のコーヒーが栽培されており、オーナー自身の徹底した研究・管理のもと、完熟した赤い実のみが手摘みされ、丁寧に処理されているのが伝わってきました。
 入荷したトラディッショナルはブルボン種70%、カトゥアイ種30%の割合だそうです。ひと口目からの滑らかな口当たり、まろやかさと心地良い甘さが一体となった味わいで上品な印象のコーヒーです。
アニバーサリー

PageTop

4月の新着豆

 「さくらブレンド」
 スタッフのSさんからタンザニアを使ったブレンドを作れないかとのリクエストがありました。タンザニアのキャラメルや黒糖のような風味、ほわっとした感じがお気に入りとのことです。そこで暖かな春におすすめのブレンドを作りました。香りがよくて柔らかな口当たりと甘さ、少し軽めの優しい味わい、もちろん飲みやすさだけではない味わい深さもイメージしています。コロンビアをベースにタンザニアとエチオピアモカでフローラルな香りとマイルド感をいかしました。

 「グァテマラ チマルテナンゴ地区」
 グァテマラには8つのコーヒー産地があります。その8大主要産地であるアンティグアとアカテナンゴの間にチマルテナンゴ地区は位置しています。その地区の中でも標高1,800m以上の品質志向の優秀な小規模農家から集めた豆です。
 香りがよくて滑らかな口当たり、ふくよかなコクと甘さが感じられます。グァテマラらしいバランスのよいコーヒーですので、どなたにも気に入っていただけると思います。

 「エチオピアモカ イルガチェフェ(ナチュラル)」
 ナチュラルとは収穫した実をドライフルーツのように果肉ごと乾燥させて、その後に種(コーヒー豆)を取り出します。豊かな甘さや味わいに魅力があります。
 まずは香りが鮮烈ですね、ブルーベリーやカシスを思わせるフルーツ系の香りがします。少し冷めてくると赤ワインやチョコレート、スパイシーな印象も感じられます。味わいは甘さからまろやかな口当たり、心地良い余韻が長く続きます。エキゾチックな魅力のコーヒーです。
さくら2  

PageTop

3月の新着豆

 「はるいろブレンド」
 いわきは雪こそ降りませんが、1月と2月は風が強く寒い日が続きます。3月になってやっと暖かい日が多くなり春の訪れを感じます。そんな春をイメージしたブレンドです。香りが良くて柔らかな口当たり、まろやかで優しい味わいのコーヒーです。
 桜餅や草餅などの和菓子にもよく合うので、ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います。 

 「ブラジル カルモ農園」
 ブラジルの伝統的な精製方法であるナチュラル式のコーヒーです。ナチュラルとは収穫した実をドライフルーツのように果肉ごと乾燥させて、その後に種(コーヒー豆)を取り出します。ナチュラル式の場合、豆の選別が不十分で濁り感を感じるものもあるのですが、このコーヒーには全く感じられません、高品質なブラジル・ナチュラルです。
 ナッツのような香ばしい香り、ひと口飲んでみると、とても柔らかな口当たりです。濃縮感があってまろやか、甘さが際立っています。
はるいろ4

PageTop

2月の新着豆

 「バレンタインブレンド」
 2月になると男性のみならず、女性の方もチョコレートを食べる機会が増えることと思います。個人的にもチョコレートやケーキなど甘いものが好きでよく食べています、最近は年齢を考えて少し控えていますが・・
 バレンタインブレンドはチョコレートの美味しさを引き立てるコーヒーです。チョコレートをひと口、そしてバレンタインブレンドをひと口、口の中で一緒になったときの心地良い余韻・・またチョコレートに手が伸びてしまいます。少し苦味のあるコーヒーをチョコレートに合わせるお店もありますが、当店のはそのままでも美味しく飲んでいただけるようまろやかな味わいに仕上げています。

 「ケニア キイ・ファクトリー」
 毎年、数種類のケニアをカッピング(味見)して当店で扱う豆を選ぶのですが、華やかな香りがあって、酸が強すぎないものを選ぶようにしています。
 キイ・ファクトリーは花や柑橘系、アールグレイのような華やかな香り、柔らかな口当たりで豊かなコクが感じられます。まろやかでバランスが良いフルーティなコーヒーです。さらに冷めてくるとジューシーな甘さが際立ってきて心地良い余韻が長く続きます。
バレンタイン_small

PageTop