珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

第19回コーヒー教室

 毎月、最終土曜日の午前中は「コーヒー教室」を開催しています。今回の参加者はお二人、ご夫婦で参加してくださいました。普段からよくコーヒーを淹れているようで、1回目からなかなか上手に淹れていました。2回目はいつもとは変えて、同じ豆の中煎り(ミディアム)、中深煎り(シティ)、深煎り(フレンチ)の3種類を使って、「焙煎の度合いによる味の違い」を体験していただくことにしました。
 コーヒーは同じ豆でも焙煎の度合いによって色、香り、味が異なります。中煎りではあっさりした印象で苦味よりも酸味が感じられ、中深煎りではコクとまろやかさ、かすかな苦味、深煎りでは酸味よりも苦味が強く感じられます。普段、コーヒーの飲み比べをする機会はあまりないと思いますので、コーヒー教室ではいろいろな企画を提供していきたいと考えています。
教室3

PageTop

焙煎機

 昨日は店の休みを利用して焙煎機の大掃除!普段はチャフと呼ばれる燃え殻を捨てるだけですが、月に一度は本格的な掃除をしています。自家焙煎店にとって焙煎機は一番大切な商売道具、きちんとメンテナンスをすれば10年以上は活躍してくれます。終えるまでに3時間程かかりましたが、キレイになるのは気持ちがいいものです。
 焙煎機は豆を煎るだけのものなので、構造は簡単なもので、電子機器といえる部分はデジタル温度計くらいです。しかし、簡単なもの、単純なものほど奥が深いと感じています。メンテナンスもしっかりして焙煎の腕もあげていきたいです。
焙煎機

PageTop

コスタリカ ラピラ農園入荷

 コスタリカ ラピラ農園が入荷しました。

 ラピラ農園は、生産エリアが限定された小規模生産のコーヒーで「ブティックコーヒー」と呼ばれる最高位に分類されています。

 華やかな酸とコクのあるバランスのいいコーヒーです。ごく少量しか作れない貴重なコーヒーですので、ぜひお試しください。
コスタリカ2

PageTop

クラス会

 先日、高校時代のクラス会に出席。20年以上振りに同級生に会いましたが”変わってないね~”・・・お決まりの第一声ですね。
 参加したのは男10人、男女共学の学校だったのですが、なぜか男子クラスでした。当時は不満でしたが、今となってはいい思い出です。皆40代半ば、それぞれに家庭を持ち、仕事でもそれなりの地位を築いており、立派になってますね。私は翌日もお店があるので2次会まででしたが、コーヒーよりもアルコールを好む面々ばかりなので、3次会へと深夜のタマチに消えていきました。
クラス会

PageTop

サマーキャンペーン実施中

 去る6日~8日は”七夕祭り”でした。普段は人通りが少ない店の前もこの時ばかりはたくさんの人で賑わいました。うちのお店は店頭でアイスコーヒーを販売したのですが、思った以上の売れゆきで、販売はスタッフにまかせ、私は店内で仕込みをしていた時間のほうが長かったように思います。
 七夕が終わったところで、お店ではコーヒー豆20%増量のキャンペーンを実施しています。本日は一日中雨、最近ぱっとしない天気が続いてますが、18日(火)まで実施していますので、ぜひご来店ください。
たなばた

PageTop