珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

いわき街なかコンサート

 24日(土)、25日(日)は「いわき街なかコンサート」が開催されました。
 毎年、どちらか1日は雨が降るのですが、今年は両日とも天気に恵まれ、多くの人が街に集まったようで、当店にも多くのお客様にご来店いただき忙しい2日間でした。

 昨日は開店以来のお客様で、今は一時的に東京に住んでいる方が久し振りに来店してくれました。街なかコンサートに出演するため帰省したとのこと。久し振りに演奏したのでうまくいかなかったとは言っていましたが、オリジナルの曲をクラシックギターを奏でながら歌う姿はなかなかのもんです。そして何よりも「たかはしくんのグァテマラが一番おいしい」と嬉しいことを言ってくれる素敵な女性です。
敦子さん 街なか

 

PageTop

たいらの逸品

 「たいらの逸品」という冊子をご存知ですか?
 たいらにあるお店のこだわりの逸品(一品)を紹介した冊子で、昨年、今年と2回発行されています。来年の2010年版には当店も参加させていただく予定で、昨日、参加店の全体会議に行ってきました。40店以上がエントリーしており、各店の逸品(一品)を持ち寄りディスカッションをしました。
 普段は一人で仕事をしており、他の経営者の方とお話をさせていただく機会の少ない私にとっては新鮮なものでした。今後、数回会議を開いた後、年末には完成する予定です。
 たいらでお店を開いているにもかかわらず、あまりたいらのことを知らないので、冊子が完成した折には私自ら、冊子片手にお店回りをしてみるつもりです。
たいらの逸品

PageTop

第20回コーヒー教室

 本日は臨時にコーヒー教室を開催しました。友人どうしお二人でのご参加、話を伺っていると”そもそも自分はどんなコーヒーが好きなのかわからない”とのこと。コーヒーをお米に例えて、産地不明の日本のお米と新潟県南魚沼産のコシヒカリとでは味も値段も異なるように、コーヒーにも品質の高いものと低いものがあることを説明させていただきました。
 また、焙煎の度合いによっても味が異なりますので、実際に、中煎り(ミディアムロースト)のさわやかブレンドと中深煎り(シティロースト)の味わいブレンドを淹れていただき飲み比べてもらいました。比べると味の違い、自分の好みが大体把握できますので、コーヒー豆を購入する際の参考になったかと思います。
 今回の教室は自分にとって「伝えることの大切さ」を改めて感じた教室でした。
コーヒー教室4
 

PageTop

ほぼ日手帳

 来年の手帳が届きました。私は毎年、糸井重里が運営する「ほぼ日刊イトイ新聞」から購入しています。人気のあるサイトですからご存知の方も多いのではないでしょうか?
 「ほぼ日手帳」と呼ばれ、手帳カバーの素材はナイロン、プリント、ファブリック、皮と充実しており、何より普通の手帳カバーと違って、思わず欲しくなってしまう凝ったデザインのものがたくさんあります。
 今回はチェックのファブリックでボタンステッチの付いているものにしました。
 当店のお客様のなかにもほぼ日手帳を使っている方が数人いらっしゃいます、こんな身近にもいるなんて、随分、売れているんだろうなあ・・・恐るべしイトイシゲサト
ほぼ日手帳

PageTop

コーヒー仲間のお店へ

 休日を利用して矢祭町にある「珈琲香坊」に行ってきました。

 矢祭町まではいわきから車で1時間30分位、あいにくの空模様でしたが、田人からはほとんど信号もなく、すれ違う車も少なく快適に走ることができました。
 お店の経営者は私のコーヒー仲間で、今回が2回目の訪問、前回伺った時には焙煎についていろいろと教えていただきました。お店はログハウスつくりでご夫婦で営業しています。一度行ったらまた行きたくなるお店ですよ!

 余談ですが、矢祭町にはマックもない、ファミレスもない、人も歩いていない…いわきはなんて都会なんだろうと思いました。

珈琲香坊 
 

PageTop

コーヒーの日

 10月1日は「コーヒーの日」です。

 ご存知でしたか?なんでも国際協定によってコーヒーの新年度が始まる日を10月1日と定めたからだそうです。確かに秋を迎えコーヒーが美味しく飲める時期になりましたね。一年中、多量のカフェインを摂取している私にはあまり関係ありませんが・・・
 コーヒーの日だからではないでしょうが、本日は豆がたくさん売れました、感謝!
サボテン

PageTop