珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

コスタリカ ラピラ農園入荷

 環境立国として有名なコスタリカのコーヒーが入荷しました。

 ラピラ農園は小規模な農園ですが、完熟した豆だけを手摘みして、手間のかかる棚の上で天日乾燥してコーヒーを作っています。コーヒーも農作物ですから、丁寧な仕事ぶりが毎年安定した高品質のコーヒーを作りだしているのだと思います。今年もいい出来です!

 当店には、コスタリカコーヒー好きな方は多いです。アメリカンチェリーのような酸があり、甘い余韻が長く続くマイルドタイプのコーヒーです。ぜひ、お試しください!
 

 
スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/
 

PageTop

麻袋がなくなる?

 写真はお店に届いたコーヒー豆です。一般的にコーヒー豆の袋には麻袋が使用されますが、ここ数年、ちょっと特別な豆は箱詰めで送られてくるときがあります。箱の中は厚いビニール袋の中に生豆が真空状態で入っています。産地から日本に船便で届くまでの期間、日本で注文があるまで倉庫に保管される期間には数ヶ月を要しますので、鮮度維持のためこのような方法がとられています。コーヒー豆も農作物ですから、鮮度管理は大切ですね。
 届いたコーヒー豆はテスト焙煎した後、近日中に販売します、お楽しみに!
豆袋


 
 
スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

風量計

 焙煎機には排気を調整するダンパーというものが付いています。焙煎した時に豆から出る煙を抜いたり、燃焼に必要な空気量の調整をする役割をします。
 今回、排気の状況を数値で把握したいと思い「風量計」を付けてみました。焙煎は火力と排気のバランスが大切ですからね。更に美味しいコーヒーに仕上がるよういろいろ遊んでみたいと思います。
マノスター3


 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

アイスコーヒーブレンド

 7月に入ってからアイスコーヒー用の豆がかなり売れています!ありがとうございます!!お店では注文を受けてから一杯ずつ急冷してアイスコーヒーをつくっています。お客様に家庭での作り方を尋ねると、コーヒーメーカーだったり水出しで作っている方が多いようです。
 先日、スーパーで売られているパックのアイスコーヒーを一つ選んで買ってみました。値段は198円とうれしいのですが、薬っぽい香りがして、飲んでみても美味しいとは言い難いものでした。せっかく飲むんですから美味しいのを飲みたいですね。

パックアイス


 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ 
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

手挽きコーヒーミル

 お店でコーヒー豆を販売する際、できれば豆での購入をお勧めしています。一粒の豆でも豆のままの状態と挽いて粉になったものとでは表面積が数百倍も違ってきます。空気に触れる部分が増えれば酸化が早く進み、風味は無くなっていくからです。
 写真はお客様から頂いた「手挽きコーヒーミル」です。これまで電動ミルしか使ったことがないのですが、早速試してみたところ・・結構、細かく挽けるし、粒も揃ってきれいに挽けました。手挽きもなかなかアジがあっていいもんですね!
手回しミル

 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
  http://karaku.shop-pro.jp/ 

 

PageTop

焙煎機の掃除

 昨日の定休日に焙煎機の掃除をしました。私にとってもし焙煎機が故障でもすれば仕事になりませんし、きちんとメンテナンスをすれば10年以上は活躍してくれるので大切にしています。しかし、掃除には結構な時間がかかるし、暑いし、汚れるし大変です。
 最近では女性でも焙煎機を扱う人が増えていますが、結構きついのでは?と思います。

焙煎機5 

 
 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

ブラジル

 ブラジルの3農園のコーヒーを試飲。
 ブラジルの豆はマカウバデシーマ農園に続き、現在はN.S.カルモ農園を販売していますが、第3弾として仕入れる豆を検討しています。飲み比べると違いがよくわかりますね・・香りの違い、酸の違い、濃縮感や余韻の違いなど。
 ブラジルは世界第一位のコーヒー生産国ですから、コーヒーの品質についてもピンからキリまであるでしょうし、”ブラジルのコーヒーはこういうもの”とひとくくりにはできないでしょう。まだまだ知らないブラジルのコーヒーに出会い、体験して、皆さんに紹介していきたいと思っています。


 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

業務用ミル

 お店で使用している業務用のミル・・実は3月11日の地震の時に置いてある棚から落ちました(20キロ以上はありかなり重いのですが)。落ちた瞬間、ヤバイッと思ったのですが、その時は私も必死でまったく余裕がありませんでした。業務用のため高価なもので買い替えになるとかなり大きな出費になってきついなと思っていましたが、試しに何度か豆を挽いてみたらナント!普通に使えました(ふたが壊れ、一部へこんだところはありますが)。
 最近では余震も減ってきていますが、高校時代の同級生にお願いして念のためにミルの耐震化を図ってみました。写真ではわかりずらいかと思いますが、ミルの下に台をつけて固定しました。

ミル2


 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/

PageTop

グァテマラが新豆に変わりました

 グァテマラ・サンタカタリーナ農園が新豆(ニュークロップ)にかわりました。

 香りが高く、華やかな酸としっかりしたコクのあるサンタカタリーナ農園、私の一番好きなコーヒーです。個人的には高級なショコラをイメージしています。一年を通じて香味が安定しており、ミディアム、シティ、フレンチのいずれに焙煎しても美味しく、ブレンドには欠かせない豆となっています。

グアテマラ


 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/  

PageTop

タンザニア ブラックバーン農園入荷

 タンザニア ブラックバーン農園が入荷しました。

 一般的にはキリマンジャロと言われていますが、本来はタンザニアです。ブラックバーン農園は自然環境に配慮された、たいへん管理の行き届いた農園で、象やバッファローなどの野生動物の通り道になっているそうです(ぜひ一度行ってみたい!)。
 キリマンジャロといえば酸味の強いコーヒーをイメージしますが、全く酸っぱくありません。アフリカの豆らしくちょっぴりオイリーで、甘い余韻がお楽しみいただけます。

タンザニア

 スペシャルティコーヒー・オンラインショップ
 http://karaku.shop-pro.jp/ 

PageTop