珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

ドリップバッグ

 先日、お客様から他のお店のドリップバッグをいただきました。当店のものと飲み比べたところ、いただいた方は、飲んだ時に少しひっかかるというか、飲みずらさを感じました。焙煎に問題がありそうです。素材は良いだけにもったいないですね。本人も気づいていないと思いますが、比べるとよくわかります。ドリップバッグといえど、素材の良さ、焙煎の適否がしっかりでるようです。
 焙煎は豆の水分抜きとロースティングを適切に行うことですが、奥が深いです、私も勉強中です。
ドリップバッグ4
 

PageTop

ケニア カイナムイ農協

 ケニア「カグモイニ農協」が完売しましたので、第2弾「カイナムイ農協」を販売します。

 今回のケニアも柔らかな口当たりで滑らか、少し冷めると柑橘系のグレープフルーツや軽めの赤ワインを思わせる香りがあり、熟した果実のような酸味と甘みが口の中に残ります。

 アフリカのコーヒーはグァテマラなどの中米産やブラジルなどの南米産のコーヒーとは異なる個性的なコーヒーが多いようです。アフリカのコーヒーと言えば昔からモカ(エチオピア産とイエメン産があります)とキリマンジャロ(タンザニア)が有名で好きな方も多いと思いますが、今はケニアも加わっています。定かではありませんが、10年位前から世界のスペシャルティコーヒー会社からその優れた香味のため注目され始めました。今ではケニアは世界の中で最も優れたコーヒーを生産する国の一つとして知られています。

PageTop

雪・・

 福島でもいわき市はあまり雪が降らないので、これほどの雪は珍しいですね。
 雪道の運転は慣れていないので、早仕舞いして帰るしかなさそうです。

 雪

PageTop

グァテマラ ラスロサス農園入荷

 グァテマラのコーヒー栽培は1750年にイエズス会の牧師によって苗木が持ち込まれたのが始まりだそうです。国土は日本の約3分の1程で、主な生産地としてアンティグア、ウエウエテナンゴ、アティトラン、フライハーネス、コバン、サンマルコス、ニューオリエンテ、アカテナンゴの8つの産地があります。
 有名なのはアンティグアで先月まで販売していたアゾテア農園はアンティグアにある農園です。アンティグア産のコーヒーは人気があるため偽物も出回っており、アゾテア農園の麻袋には「GENUINE ANTIGUA」(本物のアンティグア)と印字されていました。今回入荷したラスロサス農園はウエウエテナンゴにある農園です。コーヒー通の方ならご存知のエルインヘルト農園もあります。
 最初にひと口飲んでみると上品で柔らかな印象を受けました。ブライトと言われる明るいニュアンスもあり、柔らかで円やか、上品さが魅力のコーヒーです。冷めてくると、甘さを伴った心地良い余韻が感じられ素晴らしいグァテマラだと思います。

PageTop