FC2ブログ

珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

勉強会

 昨日は勉強会のため東京へ行ってきました。コーヒー産地の話を聞いた後、これから入荷する豆のサンプルをカッピング(味見)しました。カッピングのやり方はペーパーフィルターなど使わずに、グラスに粉を入れてお湯を注いだ後、泡を取り除いてから上澄みを啜って味や香りを判断します。第1ラウンドはグァテマラを5種類、第2ラウンドはケニアを3種類とエチオピア、インドネシアでした。普段は一人で行っているのですが、同業者の方が一緒でしたので味の摺合せができて非常に有意義なものとなりました。
カッピング8

PageTop

ゲイシャ

 お客様から「ゲイシャ(コーヒー豆の品種)」は美味しいんですか?という質問を受けました。一言でいえばフルーティな印象のコーヒーです。昨年スターバックスが1杯2000円で販売し話題になりました。パナマのエスメラルダ農園のゲイシャが有名ですが、生産量は少なく、人気があるため価格は通常の豆の5倍以上はします。当店では扱っていませんが、個人的には取り寄せて飲んだりしています。
 現在、販売中のケニアやエチオピア・ナチュラルの方が価格も手ごろで素晴らしいコーヒーだと思っていますが、やっぱり皆さん一度は飲んでみたいのですね。ゲイシャに限らずぜひ紹介したい豆はいろいろありますので、少しずつ取り扱っていきたいと思います。

PageTop

4月の新着豆

 ブラジルが「カルモ農園」に変わりました。ブラジルの伝統的な精製方法であるナチュラル式のコーヒーです。ナチュラルとは収穫した実をドライフルーツのように果肉ごと乾燥させて、その後に種(コーヒー豆)を取り出します。ナッツのような香ばしい香り、柔らかな口当たり、クリーミーな質感というか濃縮感があって甘さが際立っています。

 昨年に引き続きパナマの「レリダ農園」が入荷しました。香りが華やかですね、フローラルな気持ち良い香りです。一口飲んでみると、繊細な口当たりでフルーティな甘さを感じます。上品で優しい味わいのコーヒーです。

PageTop