FC2ブログ

珈琲焙煎 香楽

福島県いわき市にある築100年の蔵をリノベートしたカフェ&ビーンズショップ

お知らせ

 7月28日(火)をもって、しばらくの間、喫茶はお休みにさせていただきます。いつもご利用していただいたお客様にはご不便をおかけしますがご了承ください。
 なお、コーヒー豆の販売はこれまでと変更はございません。

PageTop

6月の新着豆

 「紫陽花ブレンド」
 紫陽花ブレンドは定番のまろやかブレンドや味わいブレンドとは違ったテイストで、梅雨のひと時を楽しんでいただけるようなしっとりした、落ち着いた味わいをイメージしました。
 ブラジルとエルサルバドルをベースにして、豊かなコクがありダークな味わいのインドネシア・マンデリンを使いました。
 柔らかな口当たりでまろやか、心地良い甘い余韻が感じられます。少し冷めてくると飲みやすさだけではないマンデリン特有の味わい深さも感じられると思います。さりげなくマンデリンの個性がきいています。

 「グァテマラ ラリベルタッド・レゼルバ」
 ウエウエテナンゴ地域の素晴らしいコーヒーを紹介します。単一農園の豆ではありませんが、ラリベルタッド地区のコーヒーの中で優れた風味特性を持つロットを選抜したものです。
 4年前にウエウエテナンゴ地域を訪問しましたが、首都グァテマラシティから車で6時間、山しかない田舎です。メキシコの国境に近いせいか?高い塀で囲まれたマフィアの屋敷もありました。山全体が農園といった感じで、岩肌がところどころみられる非常に険しい標高の高い産地です。
 まず、香りが華やかですね、ひと口飲んでみるととても滑らかな口当たりです。まろやかで甘さを伴った心地良い余韻が感じられます。繊細で上品な印象のコーヒーです。
紫陽花ブレンド2 







 

PageTop

5月の新着豆

 「アニバーサリーブレンド」
 おかげさまで5月3日に開店14周年を迎えることができました。アニバーサリーブレンドは華やかな香り、柔らかなコクとベリー系やミルクチョコのような余韻が印象的だと思います。少し冷めてくると赤ワインのような魅力も感じられ豊かな甘さが口の中に残ります。
 コロンビアのマイルドな味わいをベースにしてエチオピアモカ・ナチュラルとブラジルで華やかさと甘さをいかしました。 

 「エチオピアモカ・イルガチェフェ(ナチュラル)」
 ナチュラルとは収穫した実をドライフルーツのように果肉ごと乾燥させて、その後に種(コーヒー豆)を取り出します。豊かな甘さや味わいに魅力があります。
 まずは香りが鮮烈ですね。ブルーベリーやカシスを思わせるフルーツ系の香りがします。少し冷めてくると赤ワインやチョコレート、スパイシーな印象も感じられます。味わいは甘さからまろやかな口当たり、心地良い余韻が長く続きます。エキゾチックな魅力のコーヒーです。
アニバーサリー
 

PageTop

GW期間中の営業案内

 このような状況なので、4月28日(火)~5月6日(水)までは、カフェはお休みして、コーヒー豆の販売のみとさせていただきます。
 営業時間に変更はございません(10時~19時)。
 29日(水)、6日(水)は定休日です。

PageTop

4月の新着豆

 「さくらブレンド」
 タンザニアのキャラメルや黒糖のような風味、ほわっとした感じをいかした春におすすめのブレンドです。香りがよくて柔らかな口当たりと甘さ、少し軽めの優しい味わい、もちろん飲みやすさだけではない味わい深さもイメージしています。
 コロンビアをベースにタンザニアとエチオピアモカでフローラルな香りとマイルド感をいかしました。

 「グァテマラ チマルテナンゴ地区」
 グァテマラには8つのコーヒー産地があります。その主要8大産地であるアンティグアとアカテナンゴの間にチマルテナンゴ地区は位置しています。その地区の中でも標高1,800m以上の品質志向の優秀な小規模農家から集めた豆です。
 香りがよくて滑らかな口当たり、やや深めに焙煎をして、ふくよかなコクと甘さを強調しました。グァテマラらしいバランスの良いコーヒーですので、どなたにも気に入っていただけると思います。
さくら2

PageTop